上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

映画2019/10/09-2020/10/08

『犬神家の一族』

■1976年の日本映画 ■監督 市川崑 ■出演 □石坂浩二 □島田陽子 □あおい輝彦 ■COMMENTS 昭和二十二年二月。信州財界の巨頭・犬神佐兵衛逝去。事件の引き金である。 佐兵衛の遺した遺産・子孫・呪縛・怨恨が犯人を生み、一族の者どもが犠牲となる。そんなストー…

『ダウントン・アビー』劇場版

■2019年 英米合作 ■監督 マイケル・エングラー ■出演 □ ヒュー・ボネヴィル □ミシェル・ドッカリー □エリザベス・マクガヴァン ■COMMENTS 2010年から2015年にかけて放映された海外ドラマの劇場版。作品の舞台は伯爵家の屋敷で、伯爵一家とその使用人たちの生…

『ロープ 戦場の生命線』

■2015年 スペイン■監督 フェルナンド・レオン・デ・アラノア■出演□ベニチオ・デル・トロ□ティム・ロビンス□オルガ・キュリレンコ ■COMMENTS 時は1995年。場所はバルカン半島の某所。 ちょっと前まで紛争地域だった井戸に遺体が投げ込まれ、水が汚染された。 …

『祈りの幕が下りる時』

■2018年の日本映画 ■監督 福澤克雄 ■出演 □阿部寛(加賀恭一郎) □松嶋菜々子(浅居博美) □溝端淳平(松宮脩平) ■COMMENTS 原作・東野圭吾 冒頭、まだ子供だった恭一郎を残して家出した母の、家出後から心不全で亡くなるまでの生活が描かれる。この時点で、かな…

『12モンキーズ』

■1995年 アメリカ■監督 テリー・ギリアム■出演□ブルース・ウィリス□マデリーン・ストウ□ブラッド・ピット ■COMMENTS 西暦2035年、ウイルスの蔓延により、人々は地下での生活を強いられていた。公開当時、何気なく観ていて、まさか(インフル以外の)ウイルス…

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』

■2019年の日本映画■監督 田中亮■出演□長澤まさみ□東出昌大□小日向文世 ■COMMENTS コンフィデンスマン(信用詐欺師)たちの活躍を描いた日本映画。名のある俳優さんがバンバン出てくるので、観ていて単純に楽しい。 江口洋介さんが登場したとき、思わず、ちょい…

『MISS EVERS'BOYS』

■97年 HBO製作のテレビ映画■監督 ジョセフ・サージェント■出演□アルフレ・ウッダード□ローレンス・フィッシュバーン ■COMMENTS 1930年代、アフリカ系アメリカ人の致死率は白人のそれと比べて高かった。それは白人より劣っている証拠と捉えられた。 当時、ア…

『雨月物語』

■1953年(昭和28年)の日本映画■監督 溝口健二■出演□京マチ子□森雅之□田中絹代 ■COMMENTS ほう、こういうのもアマプラにあるのか。観たのはずいぶん前だから、よく覚えていない。時間もあるし、観てみるか。といわけで、視聴開始。 時は戦国時代。所は近江。 …

『アップグレード』

■2018年のアメリカ映画 ■監督・脚本 リー・ワネル ■主演 ローガン・マーシャル=グリーン COMMENTS 舞台は近未来。AIに仕事を奪われるという不安を漠然と抱く男グレイ。彼が本作品の主人公だ。マニアのために、高価なクラシックカーの販売で、生計を立ててい…

『ハイ・クライムズ』

■2002年のアメリカ映画 ■監督 カール・フランクリン ■出演 □アシュレイ・ジャッド □モーガン・フリーマン □ジム・カヴィーゼル ■COMMENTS いきなり子作りに励むシーンから始まった。周りに子供がいなくて、良かった。何度こういったシーンで慌てふためいてリ…

『チリ33人 希望の軌跡』

■2015年のチリ映画 ■監督 パトリシア・リゲン ■主演 アントニオ・バンデラス ■COMMENTS 本作品冒頭からの引用になるが、世界の鉱山では毎年12000人ほどが落盤事故で亡くなっている、そうだ。それほど、危険な仕事ということである。 『チリ33人 希望の軌跡』…

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』

■監督 ロベルト・シュヴェンケ ■出演 □ジェフ・ブリッジス □ライアン・レイノルズ □ケヴィン・ベーコン □メアリー=ルイーズ・パーカー ■COMMENTS 気楽に観られるコメディ映画。 ニックは同僚の刑事ヘイズによって撃たれ、落命、ゴーストとなる。そして、“管…

『処刑ライダー』

■1986年のアメリカ映画 ■監督脚本 マイク・マーヴィン ■出演 □チャーリー・シーン □ニック・カサヴェテス ■COMMENTS 革ジャン、ジーンズ、ウエスタンブーツ。暴走不良集団のボスであるパッカードはそんな格好をしている。彼と仲間は、見ず知らずのドライバー…

『トラジディ・ガールズ』

■2017年のアメリカ映画 ■監督 タイラー・マッキンタイア ■出演 □ブリアナ・ヒルデブランド □アレクサンドラ・シップ COMMENTS 冒頭から面白い! いきなり殺人鬼登場、定型通り、林の中で金髪ガールを追いかけて… が! 金髪ガールは単なる被害者ではない。囮…

『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』

■2010年のカナダ・アメリカ映画 ■監督はイーライ・クレイグ ■↑サリー・フィールドの次男 COMMENTS むさ苦しいおっさん2名(タッカーとデイル)とリア充大学生グループとの、些細な誤解から生じたスプラッタな戦いを描いたコメディ映画。 おっさんらは便所工事…

『孤狼の血』

■2018年の日本映画 ■監督は白石和彌 COMMENTS 広島を舞台とした極道映画 設定では昭和63年だが、もうちょっと前のような雰囲気である。とはいえ、昭和の雰囲気は出ている。 皆さん呉弁(?)なので、つい仁義なきシリーズを連想してしまうのだが、こちらのほう…

『デイライト』

■96年公開のアメリカ映画 ■監督はロブ・コーエン ■主演にシルヴェスター・スタローン COMMENTS トンネルに閉じこめられた人々を、我らがヒーロー(スタローン)が救出する映画。 序盤は閉じこめられることになる人々の背景が描かれる。パニックものによくある…

『イエスタデイ』

■2019年のイギリス映画 ■監督はダニー・ボイル COMMENTS■ スタイリッシュな映画である。ビートルズのことが好きなら、思わずニヤリとさせられるだろう。 イエスタデイ (字幕版)発売日: 2020/04/08メディア: Prime Video ミュージシャン志望の青年ジャック・…

『チョコレートドーナツ』

■COMMENTS■ 人間ドラマである。 メインの登場人物は、ニューハーフのショーパブでダンサーをしているルディ、ゲイの検事ポール(アメリカだと検事補か)、ダウン症の男の子マルコ。 時は70年代末 スマホもなければ、ラップトップもない。ゲイに対する差別は今…

『ワイルド・スピード MEGA MAX』

■COMMENTS■ 公開時、我が国ではおそらく、ゼロヨンなどの草レースは、行われなくなっていたか、下火になっていた。スポーツカーは売れなくなった。ユーザーは速さより快適さを求めるようになった。速さ=快適さ、ではなくなっていた。スポーツカーよりワンボ…

『悪のクロニクル』

■COMMENTS■韓国映画 大抵、あらすじにパッと目を通して、何かしら興味を惹かれるものがあったら視聴する。一時間、あらすじだけ読んで、結局、本編を観ないこともある。もちろん、あらすじが好みのものでも、外れはある。だが、反対はまず、ない。あらすじが…

『MEG ザ・モンスター』

■COMMENTS■ 夏がくると思い出す映画。海を見ると思い出す映画。ぼくにとってそれは『ジョーズ』だ。 とはいえ、サメ映画に詳しいわけではないし、サメ映画をたくさん観ているわけでもない。サメ映画に強い思い入れもなく、『ジョーズ』は流行ったから観ただ…

『サムライせんせい』

ネタバレしてます! ■COMMENTS■ 幕末の土佐藩士・武市半平太(市原隼人)が現代の高知にタイムスリップする。 まさに世にも奇妙な展開だが、高知の人々は大して驚きもしないで、サムライ姿の武市と接する。コメディ・タッチである。 武市は牢に入れられている…

『運び屋』

■COMMENTS■ ぼくの見方が悪いのかもしれないが、個人的な感想ということで言わせてもらうと、イーストウッド、老けたなー、と。 ずいぶん前からリアルおじいちゃんだったけれど、本作品冒頭で目にしたときは、あまりの枯れ具合に正直戸惑った。 まさに時代に…

『ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』

邦題『彼らは生きていた』 ■COMMENTS■ 第一次世界対戦のドキュメンタリー映画。冒頭から当時の映像が延々と流される。ナレーションはない。音楽もない。兵士たちの体験談・証言(BBC等の音源)が切れ目なく投下される。イギリス側の視点である。 何の疑いもな…

『ブレイク・ビーターズ』

ブレイク・ビーターズ(字幕版) メディア: Prime Video 感想 ダンス映画と言われて、何を思い浮かべるか。ケヴィン・ベーコンのやつ? トラボルタ? 役所広司? ぼくはダンスと言うと、映画より、TV番組のほうを強烈に記憶している。それは、元気が出るテ…

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』

クリミナル 2人の記憶を持つ男(字幕版) 発売日: 2017/07/05 メディア: Prime Video 雑感 最近、当たりを引くことができない。途中で停止ボタンを押したい衝動に駆られる映画ばかり観ていた。それでも百戦錬磨の映画ブロガーの方なら、うまいこと記事にするん…

『ナイロビの蜂』

ナイロビの蜂 (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Video 英国の外交官ジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻テッサの遺体がケニア北部で発見される。状況からして、不倫相手とともに殺害されたと推察された。ショッキングな出来事だ。 夫妻の出逢い…

『ハドソン川の奇跡』アメリカ/2016年

ハドソン川の奇跡(字幕版)発売日: 2016/12/22メディア: Prime Video サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、鳥の群れを巻き込んだことでエンジンが停止した旅客機を、ハドソン川に不時着水させた。犠牲者はゼロ。当初マスコミに英雄扱いされるけれど、風向…

『負け犬の美学』フランス/2017年

負け犬の美学(字幕版)発売日: 2019/06/12メディア: Prime Video 45才のミドル級ボクサー・スティーブ(マチュー・カソヴィッツ)。入場したときに、ややブーイングを浴びる程度の、箸にも棒にもかからないロートルだ。彼には華やかさも、輝きもない。試合後に…