上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

映画2019/07/12-2019/08/27

『最高の人生の見つけ方』感想

2007年(アメリカ)監督 ロブ・ライナー出演 ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン病院で知り合った二人の老人・物知りカーターと金持ちエドワードが、残された短い人生を命一杯楽しもうと試みる物語。最高の人生の見つけ方【Blu-ray】 [ ジャック・ニコ…

『隠し剣 鬼の爪』感想

2004年(日本)監督 山田洋次出演 永瀬正敏 松たか子 小澤征悦 吉岡秀隆原作は藤沢周平の短編時代小説。舞台は海坂(うなさか)藩という架空の藩です。モデルは庄内藩と言われています。庄内地方は作者の出身地です。隠し剣 鬼の爪【Blu-ray】 [ 永瀬正敏 ]ジャ…

『ダーティ・グランパ』の感想

2016年(アメリカ)監督 ダン・メイザー出演 ロバート・デ・ニーロ ザック・エフロン 個人的な感想 ロバート・デ・ニーロのコメディ映画は、評価が低めです。何もコメディに出なくても…といった厳しい意見も目にします。確かに、デ・ニーロはシリアスな役作り…

『ナイトクローラー』の感想

2014年(アメリカ)監督・脚本 ダン・ギルロイ出演 ジェイク・ジレンホール レネ・ルッソ☆報道パパラッチ(ナイトクローラー)の成功と闇。ナイトクローラー【Blu-ray】 [ ジェイク・ギレンホール ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > Blu-ray > 洋画ショップ: 楽天ブッ…

『エリート・スクワッド~ブラジル特殊部隊BOPE』の感想

2010年(ブラジル)監督 ジョゼ・パジーリャ主演 ヴァグネル・モウラ 個人的な感想 冒頭から刺激的な展開。刑務所に3つの敵対する組織の構成員たちが収容されている。もちろん一緒にはできない。抗争が始まるから。それぞれ別の棟に入れられ、行き来はできな…

海外ドラマ『チェルノブイリ』に期待!

HBO制作のドラマ。 全5話。 エミー賞で19部門にノミネート。☆旧ソ連(現・ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故を巡るドラマ、のようです。 チェルノブイリ原発事故、爆発の瞬間…史上最悪の事態を描くドラマ冒頭映像 https://t.co/97gWn…

『ビューティフル・マインド』の感想

2001年(アメリカ)監督 ロン・ハワード出演 ラッセル・クロウ ジェニファー・コネリー エド・ハリス ポール・ベタニー☆数学者ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)の半生。ビューティフル・マインド (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品…

『ワイルド・スピードMAX』の感想

2009年(アメリカ)監督 ジャスティン・リン出演 ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー☆復讐と再会。愛と友情。ワイルド・スピード MAX (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 個人的な感想 映画の始まりは、ドムと仲…

ピーター・フォンダよ、永遠に…

昨日16日、俳優ピーター・フォンダが、ロサンゼルスの自宅で亡くなったそうです。享年79。ちょっと前にネット・ニュースで知りまして…俳優ピーター・フォンダさん死去 米映画「イージー・ライダー」 | 2019/8/17 - 共同通信 https://t.co/6LMWHnBgLX— 低空で…

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の感想

2014年(アメリカ)監督・製作・脚本・主演 ジョン・ファヴロー☆料理への情熱ゆえにシェフをクビになったおっさん(カール)が、屋台を始める。 個人的な感想 ◯ ・料理がうまくない自分としては、冒頭の華麗な包丁さばきで感心。・オーナー(ダスティン・ホフマン…

『ワイルド・スピード×2』の感想

2003年(アメリカ)監督 ジョン・シングルトン主演 ポール・ウォーカー☆走り屋どもが警察に協力して、犯罪組織を倒す勧善懲悪的なストーリー。ワイルド・スピードX2 (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 個人的な感想 …

『ターミネーター:新起動 / ジェニシス』の感想

2015年(アメリカ)監督 アラン・テイラー主演 アーノルド・シュワルツェネッガー 個人的な感想 ビルやら橋やらがミサイルで破壊される掴みはすごいんだけど、よく考えてみると、今やこれぐらいの〝画〟は普通か。人類はスカイネットの攻撃により、30億人を失…

『スクール・オブ・ロック』の感想

2003年のアメリカ映画監督 リチャード・リンクレイター出演 ジャック・ブラック ジョーン・キューザック☆偽教師と名門小学校の生徒たちによる、ロック・コメディ! スクール・オブ・ロック (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブ…

『博士と彼女のセオリー』感想

2015年公開監督 ジェームズ・マーシュ出演 エディ・レッドメイン フェリシティ・ジョーンズ☆理論物理学者のホーキング博士と妻のジェーンを軸にして描かれる。伝記映画。 博士と彼女のセオリー (字幕版)発売日: 2015/07/22メディア: Prime Videoこの商品を含…

『ラストスタンド』の感想

2013年公開監督 キム・ジウン主演 アーノルド・シュワルツェネッガー・保安官(シュワルツェネッガー)と麻薬王の戦い。 個人的な感想 ・颯爽とシュワちゃん登場。 舞台がアリゾナのド田舎ということもあり、雰囲気が80年代っぽいです。80sは嫌いではないので…

『そして父になる』の感想

2013年公開監督 是枝裕和出演 福山雅治 リリー・フランキー・エリート・サラリーマンである良太(福山雅治)が、〝 子供の取り違え〟を経験することで自分を見つめ直し、本当の意味での父性を獲得する物語。 そして父になる発売日: 2014/04/23メディア: Prime …

『スター・トレック』(2009)の感想

2009年公開監督 J・J・エイブラムス出演 クリス・パイン ザカリー・クイント・宇宙を舞台にしたサーガの遺伝子を継ぐ作品。オリジナル・ストーリーとは、別の時間軸の物語。ある人物のタイム・スリップによって、パラレル・ワールドが生まれた。 個人的な感想…

『それでも夜は明ける』の感想

2013年公開監督 スティーブ・マックイーン主演 キウェテル・イジョフォー 作品について 舞台はアメリカ。北部の〝自由黒人〟ソロモンが誘拐され、南部に奴隷として売られ、プランテーションで約12年間、労働させられる映画。原作は、ソロモン・ノーサップ自…

『ノーカントリー』の感想

2007年公開監督 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン出演 トミー・リー・ジョーンズ ハビエル・バルデム ジョシュ・ブローリン・賛否両論。様々な感想が寄せられた映画です。大衆の感情を動かすことができる作品と言っても、過言ではありません。多くの映…

『ヒアアフター』の感想

2010年公開製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ監督 クリント・イーストウッド出演 マット・デイモン セシル・ドゥ・フランス・津波から生還した女性キャスター(マリー)、工場で働く霊能者(ジョージ)、双子の兄を事故で亡くした少年(マーカス)。死と対峙…

『人生、ブラボー!』の感想

監督脚本 ケン・スコット主演 パトリック・ユアール・肉屋の配達員ダヴィッドが若いときに、693回も精子提供をした。生まれたのは、533名。そのうち142名が実父の情報開示を求め、訴訟を起こす。ダヴィッドは素性を隠して〝子供〟たちの様子を見に行く。コメ…

『シャッターアイランド』の感想

監督 マーティン・スコセッシ主演 レオナルド・ディカプリオ・シャッターアイランド(孤島にある重犯罪者専用の精神病棟、アルカトラズ的な)で、ディカプリオ扮する連邦保安官テディが謎を追う? 個人的な感想 ・医師も看護師も、これでもかというくらい怪し…

『ゲット・アウト 』の感想

監督・脚本 ジョーダン・ピール主演 ダニエル・カルーヤ☆アフリカ系アメリカ人を、白人(マッドサイエンティストども)が乗っ取ろうとする映画。アカデミー脚本賞受賞。 個人的な感想 ◯・マッドサイエンティストとその家族によるビジネスでもある。・白人(マッ…

『最強のふたり』の感想

・生活に行き詰まったアフリカ系の青年(ドリス)が、金持ち(フィリップ)の介護をする。 個人的な感想 ・ドリスは人生崖っぷち。端から見れば、〝お先真っ暗。夢も希望も持てない生活〟だが、本人はそう思っていない。・ドリスがフィリップの感覚のない脚に熱…

『アメリカン・スナイパー』の感想

2014年公開監督 クリント・イーストウッド出演 ブラッドリー・クーパー シエナ・ミラー・狙撃兵クリス・カイルの生涯。アメリカン・スナイパー(字幕版)発売日: 2015/06/10メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 個人的な感想 ・特殊部隊シールズ…

高校野球・夏の神奈川大会を見て(ついでに映画も)

高校野球のファンは多い。名門校を観戦したり、出身校を応援したり、有望な選手に注目したり…もはや日本の代表的な行事の一つといっても、言い過ぎではないだろう。 とはいえ、みんながみんな、野球を愛しているわけではない。長い時間観戦していることがで…

第二次大戦前夜『英国王のスピーチ』感想

監督 トム・フーバー出演 コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ☆英国王ジョージ6世(即位前はアルバート)が、オーストラリア出身の言語障害専門家・ライオネルの訓練を受けて、吃音の矯正を試みる物語。 個人的な感想 ◯ ・最初のスピーチの失敗までの緊張…

みんな大好き『トイ・ストーリー』の感想

・1995年アメリカで公開。 ・現時点で『4』が公開されています。 超個人的な感想・そろそろ25周年なのに、みんなに観られ、評価されているのはすごい。・おもちゃの世界は当然、人間社会をモデルとしているので、感情移入がしやすい。・ピザ屋のバンが、なん…

親愛なる隣人『スパイダーマン』の感想

2002年公開 監督 サム・ライミ 主演 トビー・マグワイア☆蜘蛛男が世界を救う。 個人的な感想 ◯ ・典型的ないじめられっ子が主人公。秀才だけど内気。彼がヒーローになる。親愛なる隣人、スパイダーマンだ!・アメリカのハイスクールには、大抵、ジャイアン的…

ラーメンの映画と言えば、懐かしの…

何を食べるか、考えるとき。すなわち、選択の時間。外食か、テイクアウトか さっぱりしたものか、こってりしたものか 洋食か、中華か 鮨か、うどんか ピザか、ラーメンか 我々は何でも選ぶことができる。 自由だ。 食べたいものを考えられること 食べたいも…