上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

映画サ行

『ステキな金縛り』2011年 日本 / 脚本と監督 三谷幸喜

COMMENTS ある夜、女(竹内結子)が殺害される。犯人として捕まったのは、夫の矢部五郎(KAN)。アリバイはなく、起訴されるが、五郎の主張は違う。まとめると 「旅館で寝ていたら、落武者の霊が覆いかぶさっていたため、つまり金縛りで身動きがとれなかったため…

『ザ・コール 緊急通報指令室』2013年アメリカ / 監督 ブラッド・アンダーソン

What's it about ? ロス市警の911(日本の110番)のオペレーターと通報者とシリアル・キラー。 COMMENTS ジョーダン(ハル・ベリー)は、やり手のオペレーターで、制服警官との恋愛も順調だったが、ある日を境にして暗転する。レイアという少女から通報を受けた…

『30年後の同窓会』2017年アメリカ / 監督 リチャード・リンクレイター

What's it about ? 初老の男が、かつての戦友とともに、イラクで亡くなった息子を埋葬する物語。 COMMENTS ドク(スティーヴ・カレル)が、ある酒場を訪れる。戦友のサル(ブライアン・クランストン)がその酒場のオーナーで、バーテンもしている。店員はいない…

『サクラメント 死の楽園』2013年アメリカ / 製作・脚本 イーライ・ロス / 監督 タイ・ウエスト

What's it about ? ある楽園(共同体)の終焉 COMMENTS カルト教団やそれに類似した団体は、新たに国を作ろうとしている、もしくは既に国家のようなシステムを作り上げている。 要するに、国の中にありながら、国の法を超越した教義や規則によって、信者を統制…

『ザ・レポート』2019年アメリカ合衆国 / 監督 スコット・Z・バーンズ

What's it about ? 男が国家権力による拷問を調査する。ザ・レポート (字幕版)メディア: Prime Video COMMENTS 9.11のような惨劇を防ぐ目的で、収容所ができた。管轄はCIA。映画や海外ドラマによく出てくるお馴染みの、世界一の規模を誇る諜報機関だ。CIAは情…

『二郎は鮨の夢を見る』2011年アメリカ / 監督 デヴィッド・ゲルブ

What's it about ? 85歳の鮨職人を追ったドキュメンタリー。 COMMENTS “すきやばし二郎”予約が取れないため、ミシュラン・ガイドへの掲載が見送られた銀座の鮨店だ。店主は頑固そうではなく、頑固そのものの小野次郎氏85歳(当時)。鮨がとにかく美しい。メニ…

『セイフ・ヘイヴン』2013年アメリカ / 監督ラッセ・ハルストレム / ジュリアン・ハフ×ジョシュ・デュアメル

What's it about ? 逃亡者(女)が、逃亡先でフォーリン・ラヴ。 CAST ケイティ(ジュリアン・ハフ) アレックス(ジョシュ・デュアメル) COMMENTS ラッセ・ハルストレム監督作品。同監督がメガホンを執った『ギルバート・グレイプ』や『サイダーハウス・ルール』…

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』1984年アメリカ・西ドイツ / 監督 ジム・ジャームッシュ

What's it about ? 1シーン1ショットで撮影されたのは有名な話。無為な日々を観ていて退屈にならない稀有な作品である。評価が高いのはセンスもさることながら、色々なピースがタイミングよくぴったりはまった結果ではないだろうか(予想)。モノクロだが、難…

『最高の人生のつくり方』2014年アメリカ / 監督 ロブ・ライナー / マイケル・ダグラス×ダイアン・キートン

登場人物オーレン・リトル 不動産の営業マン (マイケル・ダグラス)リア オーレンの隣人 (ダイアン・キートン)サラ オーレンの孫 (スターリング・ジェリンズ)アーティー リアに想いを寄せるカツラの男 (ロブ・ライナー) 最高の人生のつくり方(字幕版)発売日: …

『灼熱の魂』2010年カナダ / 監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ

登場人物ナワル・マルワン レバノン出身の女性 (ルブナ・アザバル)ジャンヌ・マルワン ナワルの娘 (メリッサ・デゾルモー=プーラン)シモン・マルワン ナワルの息子、ジャンヌとシモンは双子 (マクシム・ゴーデット)ルベル ナワルの元雇い主で、彼女の遺言の…

『三度目の殺人』2017年日本 / 監督・脚本 是枝裕和 / 福山雅治×役所広司

主要登場人物重盛朋章ー本件の担当弁護士(福山雅治)三隅高司ー殺人事件の被告人(役所広司)山中咲江ー被害者の娘(広瀬すず)山中美津江ー被害者の妻(斉藤由貴)摂津大輔ー重盛の同期弁護士(吉田鋼太郎)篠原一葵ー本件の担当検事(市川実日子) 本作品は法廷モノで…

『ザ・シューター / 極大射程』2007年アメリカ / 監督 アントワーン・フークア / 主演 マーク・ウォールバーグ

もしもオズワルドが無敵だったら、こんなふうになっていたかもしれない。 オズワルドこと、リー・ハーヴェイ・オズワルドとは、JFKを暗殺したとされる人物。彼による犯行が不可能であったことは、今や常識である。オズワルドは狙撃が下手くそだったらしいが…

『幸せなひとりぼっち』2015年スウェーデン / 監督・脚本 ハンネス・ホルム / 主演 ロルフ・ラッスゴード

☆素晴らしい人々にめぐり逢えた偏屈爺さん・オーヴェの物語。幸せなひとりぼっち【Blu-ray】 [ ロルフ・ラスゴード ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > Blu-ray > 洋画ショップ: 楽天ブックス価格: 5,076円※現時点ではAmazonプライムで視聴可 感想 理屈っぽく、曲が…

痴漢と間違えられた青年の映画『それでもボクはやってない』を観て

今週のお題「夏を振り返る」思えば、今年の夏から、はてなブログを始めたんです。 が、未だによくわかっておりません。 やってるうちにわかってくればいいかな、と。 さて、本日も邦画の感想を一つ… それでもボクはやってない スタンダード・エディション [ …

『人生の特等席』C・イーストウッド主演 / ベースボールを巡って並走する父娘の物語

2012年(アメリカ)監督 ロバート・ロレンツ出演 クリント・イーストウッド / エイミー・アダムス ジャスティン・ティンバーレイク ジョン・グッドマン / マシュー・リラード□ベテラン野球スカウトマンの父と、敏腕弁護士の娘。彼ら父娘の野球愛と成功。人生の…

『最高の人生の見つけ方』感想

2007年(アメリカ)監督 ロブ・ライナー出演 ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン病院で知り合った二人の老人・物知りカーターと金持ちエドワードが、残された短い人生を命一杯楽しもうと試みる物語。最高の人生の見つけ方【Blu-ray】 [ ジャック・ニコ…

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の感想

2014年(アメリカ)監督・製作・脚本・主演 ジョン・ファヴロー☆料理への情熱ゆえにシェフをクビになったおっさん(カール)が、屋台を始める。 個人的な感想 ◯ ・料理がうまくない自分としては、冒頭の華麗な包丁さばきで感心。・オーナー(ダスティン・ホフマン…

『スクール・オブ・ロック』の感想

2003年のアメリカ映画監督 リチャード・リンクレイター出演 ジャック・ブラック ジョーン・キューザック☆偽教師と名門小学校の生徒たちによる、ロック・コメディ! スクール・オブ・ロック (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブ…

『そして父になる』の感想

2013年公開監督 是枝裕和出演 福山雅治 リリー・フランキー・エリート・サラリーマンである良太(福山雅治)が、〝 子供の取り違え〟を経験することで自分を見つめ直し、本当の意味での父性を獲得する物語。 そして父になる発売日: 2014/04/23メディア: Prime …

『スター・トレック』(2009)の感想

2009年公開監督 J・J・エイブラムス出演 クリス・パイン ザカリー・クイント・宇宙を舞台にしたサーガの遺伝子を継ぐ作品。オリジナル・ストーリーとは、別の時間軸の物語。ある人物のタイム・スリップによって、パラレル・ワールドが生まれた。 個人的な感想…

『それでも夜は明ける』の感想

2013年公開監督 スティーブ・マックイーン主演 キウェテル・イジョフォー 作品について 舞台はアメリカ。北部の〝自由黒人〟ソロモンが誘拐され、南部に奴隷として売られ、プランテーションで約12年間、労働させられる映画。原作は、ソロモン・ノーサップ自…

『人生、ブラボー!』の感想

監督脚本 ケン・スコット主演 パトリック・ユアール・肉屋の配達員ダヴィッドが若いときに、693回も精子提供をした。生まれたのは、533名。そのうち142名が実父の情報開示を求め、訴訟を起こす。ダヴィッドは素性を隠して〝子供〟たちの様子を見に行く。コメ…

『シャッターアイランド』の感想

監督 マーティン・スコセッシ主演 レオナルド・ディカプリオ・シャッターアイランド(孤島にある重犯罪者専用の精神病棟、アルカトラズ的な)で、ディカプリオ扮する連邦保安官テディが謎を追う? 個人的な感想 ・医師も看護師も、これでもかというくらい怪し…

『最強のふたり』の感想

・生活に行き詰まったアフリカ系の青年(ドリス)が、金持ち(フィリップ)の介護をする。 個人的な感想 ・ドリスは人生崖っぷち。端から見れば、〝お先真っ暗。夢も希望も持てない生活〟だが、本人はそう思っていない。・ドリスがフィリップの感覚のない脚に熱…

親愛なる隣人『スパイダーマン』の感想

2002年公開 監督 サム・ライミ 主演 トビー・マグワイア☆蜘蛛男が世界を救う。 個人的な感想 ◯ ・典型的ないじめられっ子が主人公。秀才だけど内気。彼がヒーローになる。親愛なる隣人、スパイダーマンだ!・アメリカのハイスクールには、大抵、ジャイアン的…