上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』1984年アメリカ・西ドイツ / 監督 ジム・ジャームッシュ


スポンサーリンク

What's it about ?

1シーン1ショットで撮影されたのは有名な話。無為な日々を観ていて退屈にならない稀有な作品である。評価が高いのはセンスもさることながら、色々なピースがタイミングよくぴったりはまった結果ではないだろうか(予想)。モノクロだが、難しく考える必要はなく、肩の力を抜いて観ても、じゅうぶん楽しめる。


f:id:kaigodays:20191115181158j:plain


CAST

ウィリー
ハンガリー出身の青年
(ジョン・ルーリー / ミュージシャンで、本作品の音楽も担当)


エヴァ
ウィリーのいとこ
(エスター・バリント)


エディ
ウィリーの相棒
(リチャード・エドソン / ソニック・ユースの元ドラム)


f:id:kaigodays:20191115181217j:plain


PROCESS

3つの章に分かれている。

1.The New World

ニューヨークのウィリーのもとに、いとこのエヴァがやってくる。

エディも加わる。

やがて、エヴァクリーブランドの叔母の家へ。


2.One Year Later

ウィリーとエディはエヴァに会いにクリーブランドへ。

ウィリーは雪にうんざりする。

2人はエヴァを連れてフロリダに旅立つ。


3.Paradise

フロリダ。

ウィリーとエディはギャンブルで負ける。

エヴァは大金を手に入れる。

ラストは喜劇的に(?)幕を閉じる。