上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

プチバン楽しい!


スポンサーリンク

ルーミーブレーキは効きが悪いと評判だったので、試しに試乗してきました!

ネットで見る限り、悪評ばかりだったため、全然期待していなかったのですが、運転してみたら案外、自分には合っていました。

ディーラーの人がチョイスしてくれた、坂道やら狭い道やらをそこそこ楽しく運転することができました。

ステアリングは軽いけど、ライバル車のよりはマシだし、ブレーキは堅いけど効かないほどではないと個人的には感じました。

自分はおんぼろ中古車ばかり乗ってきて、今は8年おちのセダンに乗っています。ブレーキペダルがルーズなものや、スカスカで最後まで踏み込まないと停まらないものも、ありました。今にして思えば怖いですが、昔の車は今のよりラフな仕上がりだったのかもしれません。

 

とはいえ、ネットの意見が完全に間違いとも思えないのです。ルーミーのブレーキに関しては、とんでもない量のネガティブなコメントがついています。おそらく、最近の車の中では緩い、ということなのでしょう。

今回は5人乗って、雨に濡れた、そこそこ急な坂道を上り下りしても違和感はありませんでした。ブレーキは今乗っているセダンより、ちょっと甘いぐらいです。その甘さと踏むときに感じる堅さは確かに相性が良いとは言えませんが、視認性は良いし、光はたくさん射し込んでくるし、愉快な車でした。

ライバル車も悪くないんですけど、そちらも、けっこうブレーキに癖があります。たぶん試乗したら、わかります。そもそも、そっちが本命だったんですが…

 

f:id:kaigodays:20211010162654j:image

 

素人意見ですけれど、コンパクト・カーを試乗してきて、フィットの性能が飛び抜けている気がしました。問題は家族の誰もがフィットを望んでいないことです。ただ乗っている分には、単純に、広い車内のほうがいいということなのでしょう。うーん…確かにプチバンのほうがワクワク感は得られるかもしれませんが、フィットのコストパフォーマンスはとても素晴らしいです。ずっと新しい車に乗っていなかったこともあり、その進化には素直に感心しました。

 

それにしても、ナビ、高すぎます!

20万超とか…

今のボロいナビで充分なんですが。