上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

いい夢を見たい


スポンサーリンク

真鍋淑郎さんは、なぜ米国籍にしたのか。「日本の人々は、いつも他人を気にしている」 | ハフポスト

 

ざっくり言うと、真鍋さんは地球温暖化の予測モデルを構築された功績でノーベル賞を受賞されました。恥ずかしながら、氏の存在を最近まで知りませんでした。日本出身で、そのような研究をされていた方がいたとは…

 

残念なのは、真鍋氏の研究から導き出された温暖化の影響に対して、まともな対策が取られなかったことです。昨今の異常気象もおそらく、温暖化の弊害と思われます。この住みにくくなった世界を、真鍋氏は何十年も前に見ていましたが、温暖化の歩みを止めるものは出てきませんでした。

 

日本のマスコミも、ノーベル賞に絡むまで、真鍋氏に興味を示すことはありませんでした。きっと来年には忘れているでしょうが、今回の栄誉により、気候学に興味を持つ子どもが出てきて、好奇心を以て研究に従事するようになったら、実に素晴らしいことです。

 

しかし優秀な日本の研究者は自らの研究を進めるために、外国の援助を受け、移住するようになるでしょう。日本にはお金がないし、研究者を支えることができないからです。

 

日本はオワコンで、衰退すること間違いなしという予想を多くの国民が抱いています。私は時々思うんです。みんながそう思うから、日本は沈んでいくんだ、と。

 

ポジティブになれ!

 

よく言いますけど、自分が立つこの国に対してちょっとは期待することも大事かと思います。結局、この国が良くなれば、多くの国民が豊かになります。

 

幸せとは、周りが全て輝いて見えることです。この日本にも幸せな人はたくさんいるはずで、これからその数が増えていく可能性も、じゅうぶんあります。一度きりの人生、せめて自分には嘘をつかないで、思いのままに生きたいものです。何を言っているのか自分でもよくわかりませんが、連日残業続きで擦り減っているので、そろそろ寝ます!!早く洗濯物を出さないと叱られます!!ちくしょー!!!