上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

室内競技の隆盛


スポンサーリンク

おはようございます!

 

みなさん、スポーツの経験はおありでしょうか?

 

野球、サッカー、陸上、水泳、柔道、卓球、テニスなどなど!

 

学生時代に部活動で汗を流した方、たくさんいると思います。

 

ぼくらの時代は顧問に怒鳴られ、殴られるなんてのはありふれた出来事でした。ミスって体育校に進学したもんですから、正月以外は休みなし、夏には地獄の合宿があり、休日は遠征ばかりで、保護者にも大きな負担をかけました。

 

当時のチームメイトで今、指導者になっている奴がいます。連絡は取っていませんが、ブログを本名写真載せでやっているので、すぐわかりました。息子さんにも厳しく指導しているようです。

 

懐かしい気分になります

 

暑い日の練習

 

チームメイトと水分を我慢して我慢して我慢しつくしてから缶コーラを自販機で買って一気に流し込む

 

今やそんなことが貴重だったもののように思えます。

 

当時の顧問はろくなもんじゃなかったけれど、楽しいこともありました。仮に我が子が自分にされたのと同じようなことをされたら、確実に訴えます。それぐらいひどかった。練習に遅刻しただけで、一時間正座とか…悪魔の所業です。

 

で、当時なんですが、男子に人気のあるスポーツは間違いなく野球でした。掛布・バース・岡田・ポンセパチョレック青い稲妻・落合・ゲーリーとか、そんな時代でした。

 

運動センスのある子はみんな野球。

 

野球部の連中は確かに足も速く、運動神経が良かったです。当時の部長は女子にモテモテで輝いていました。10年くらい前に渋谷の井の頭線ホームで見かけたときは、ずいぶん猫背の人になっていましたが…

 

しかし今や野球は人気のスポーツではないそうです。あるニュースによれば、卓球やらバドミントンやらが人気のようです。

 

個人競技だからでしょうか?

 

話は変わりますが、この先温暖化が進み、気温が上がると、夏場に外で活動することはできなくなります。今のままではそれを阻むことはできないので、野球もサッカーもまともにできなくなるでしょう。

 

我々は環境を破壊しつつ順応していくという、すこぶる人間らしい生き方をすることになるわけですが、もしかしたら室内競技の隆盛は人々の不安の一端を表しているのかも…否、その発展は将来の日本人の大きな誇り・喜びになるのかもしれません。