上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

昨日のニュース7


スポンサーリンク

SNSがなかった頃は、より統治がし易かったんだろうなと思いました。権力闘争が凄まじいお国柄なので、今回告発された方が守られるどうかは微妙なのでは?

 

未来は未定、先は読めないです。油断していたら、また波が押し寄せるかもしれません。外国との行き来が増えれば、また違うタイプのウイルスが流入してきます。日本はたまたま幸運なだけなのかもしれません。まだ、日本のいいところを探す段階ではないでしょう。感染対策を万全にして、備えておく必要があります。

日本の国益って何でしょう?

単純に言えば、日本の利益になること。米中露の言いなりになって損をしないことでしょう。

たぶん、防衛力がある程度整っていて、練度に問題がなければ、侵攻される可能性は低いと思われます。が、クリティカルな兵器を所有することができない我が国の性格上、軍事力で米中露を凌ぐことは不可能ですし、国際社会における発言力も敵いません。

では、この先どうすればよいか?

日本を嫌悪している近隣の国々は政治的に不安定なので、どう考えても、米国を中心とする西側諸国についていくしかないでしょう。ポチと呼ばれたら、尻尾を振るしかありません。間違っても、国際社会で存在感を見せようなどという大それた考えは持たないことです。お金があったときでさえ、相手にされていなかったんですから。おそらく近隣諸国も、日本のことなんて何とも思っていないはずです。端っこなら上陸しても仕返しされないし、過去を持ち出して騒げば金をくれるし、ちょろい相手です。日本が仮に小国なら、決定権はありません。顔色を窺って決めるだけです。戦後の日本はずっとそうやってきました。恥ずかしい話ですが、それ以外に手はないのです。