上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

『ワイルド・スピード』の感想


スポンサーリンク

・車と恋と友情と車と車な映画。
・2001年公開。


超個人的な感想



・血気盛んな走り屋ども。ステレオタイプとか言っちゃいけない。

・懐かしのゼロヨン。日本でも流行りました。インパネがクールです。

・どの車もいい音させてます!

・なんにも考えないで観ていられる。

・おとり捜査が破天荒で楽しい。倫理感0

・バーベキューのあとに家で映画鑑賞する走り屋どもに、親近感を抱いた。

・主演ポール・ウォーカーの事故(2013)はとても残念でした。享年40歳。合掌。




・ピンチ到来のあとに物語が展開する、のはいい。それはいいんです。いいんですが、どうもピンチの入れ方が雑かな、と。

・さすがに今観ると、若干、古く感じる(苦笑)



※2019/7/18現在、某動画配信サービスで視聴可能です! 手元に置きたいならBlu-rayを!


最後に!

ワイルドなスピード狂の映画です。
潜入捜査官と犯罪チームの友情をテーマとした映画には、キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』もあります。


では、また!