上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

東京五輪観戦記11


スポンサーリンク

バスケットボール女子

フランス🇫🇷を圧倒していました!

圧倒してはいましたが、余裕ではありません。流れ次第では追いつかれ、抜かれる可能性もある、という緊張感の中での観戦は、あまり味わえるものではなく、すごく楽しかったです。3ポイントはガンガン入るし、🇯🇵選手のみなさん、とても輝いていました!

 

 

決勝の相手は五輪6連覇中(…え)のユナイテッド・ステイツ🇺🇸

 

 

サッカー男子

メキシコ🇲🇽に3-1

 

1968年の再来とはいきませんでしたが、現代のサッカー選手は昔の選手より、遥かに恵まれています。国内にプロリーグがあるし、サッカーでの成功がそのまま社会経済的な成功へと繋がります。これは、でかい。他のスポーツ、野球などの人気のあるスポーツ以外では、そうはいきません。才能のある人々が集まりやすい状況です。つまり、未来は明るい!以上!

 

 

スポーツクライミング女子複合決勝

メインで観ました!

最後の最後までどうなるかわからない展開でした。東京五輪で日本人がメダル候補になっていた種目の一つとして、コロナ前から話題になっていました。冗談抜きで、ずっと観れるスポーツです!

 

金メダルを獲ったスロベニア🇸🇮の人はすごかったけど、パリで何とかしてください!

 

 

 

男子400メートルリレー

この日、いちばん楽しみにしていました。時間も最後でしたし、これ観て寝ようという感じでした。こちらの勝手な期待、過度な期待は結実しませんでしたが、これもスポーツかという結末でした。お疲れ様でした!

 

日本の短距離陣は進化してきましたが、世界も同じように進化しています。日本、アジア勢が結果を出すには、まず自身が絶好調であり、その上、上位選手のミスが必要です。

 

今回は残念ながら、そうはなりませんでしたが、いい、見させてもらいました!

 

 

f:id:kaigodays:20210807035423j:image

 

 

残りわずか

男子空手の形、女子1500など、見どころのたくさんある1日でした。オリンピックも残りわずかとなりました。次はパラリンピックですね!パラリンピック特有の競技の中には、明らかに限界を超えないとできそうにないものもあります。何とか、何とか無事に進んでもらいたいものもです!