上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

東京五輪観戦記⑩


スポンサーリンク

競歩

50km競歩は競技者らが途中、トイレに行ったり長い休憩をとったりと、不思議な競技です。

 

フォームも独特で、専門的な技術を要することがわかります。50kmとなると、距離も距離なので、相当過酷な戦いとなります。

 

また、競歩はオリンピックでもないと見る機会が少ない競技でもあります。言葉は悪いですが、マニアックな競技でも、日本人が活躍するとマスコミが大きく取り上げるので、知名度が上がります。で、私のような一視聴者が、スポーツの新たな魅力を知ることができるのです。

 

たとえ知らない競技であれ、観戦していると、解説者が有力選手の情報を伝えてくれます。選手らは実に色々なものを背負って、試合に臨んでいることがよくわかります。選手の数だけドラマがあるわけです。

 

 

 

空手・女子形

ある意味、日本らしい競技です。しかし、深すぎて、ぽかんとしながら観ました。迫力がすごいとか、そんなことしか言えませんが、素晴らしい競技だと思いました。年齢に関係なく勝負できる種目、格闘技の美を競う種目は他にないからです。期待の清水選手は気合いじゅうぶんでした。もし競技人口が爆発的に増え、ご老人らが太極拳でもやるかのように形を覚えて公園なんかで集団でやるようになったら面白そう…じゃありませんか?

 

f:id:kaigodays:20210806165803j:image

 

 

日本-メキシコ

今夜はサッカー男子の3位決定戦です。

 

1968年のメキシコ・オリンピックで、サッカー男子は銅メダルを獲得しました。確か、釜本さんが得点王だったと思うんですが、何せ私の生まれる前のことなので、実感はありません。

 

今夜の対戦相手は、メキシコ🇲🇽

 

何か、因縁というか、縁というか、巡り合わせを感じるのは私だけでしょうか?

 

我が国の灼熱地獄のせいで開始時間の変更があり、放送開始は本日の午後6時です。あと、1時間ぐらいですね。Eテレでの放映です!

 

がんばれ!ニッポン!