上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

昨日のニュース


スポンサーリンク

※本記事は単にニュースが好きな〈私〉による流行遅れの雑感・個人的で浅い見解です。

 

電気自動車より水素のそれのほうが多角的に見ていいとしても、世界の流れを無視したら必ず負けます。負けたら、技術を買い叩かれて更に惨めな思いをします。日本人は優秀だったのに商売は下手だったとか言って自分らの傷を舐めるような事態にならないことを祈ります。で、今回のニュース。思うんですが、世界はシステムを変えるつもりです。この流れはどうしようもないので、早いとこ乗ったほうが絶対にいいです。そして、みんなの意識が変革するより先にシステムで働きかけていきましょう。そうすれば、ことは早く成ります。日本は貧乏貧乏と言いつつも、バラマキの財源は確保できるみたいです。もしそれが可能なら、バラマキは抑え気味にして、新たな産業・動きに投資してください。温暖化は地獄です。夏遊びは全滅します。外で遊べなくなるし、魚も獲れなくなります。流れが向くところには絶対にビジネス・チャンスもあります。流行の三歩あとでもまだ、行けるはずです。

 

治療薬が飲み薬として簡単に入手できるようになるまでは、油断しないほうがいいとはもちろん思うんですが、難しいですよね。さすがに忘年会はありませんけど、内輪の飲み会は企画されつつある状況です。私は飲み会があんまり好きではないので、みんなの飲み会熱にドン引きしております。参加してもつまらんし、断るときも面倒だし、金はなくなるし、時間の無駄だし。お世話になった方を送り出すときは率先して行きますが、それ以外はなぁ…

所詮、悪口大会だしなぁ…

 

海外の名家だってお相手の家柄は多少考えるでしょ?ご当人がそれを押し切るかもしれないけれど、問題がありそうなら、親御さんは反対するでしょ?

問題の本質は、息子が親の問題を背負っていることではない。皇室が金銭問題の解決能力さえない家と縁続きになることへの、違和感です。皇室でなければ、賛成も反対もしません。

 

ひろゆきさんは同世代なんですが、やっぱりすごいですね。何がすごいかって、存在が、すごいです。よくぞそこまでの権威を…という感じです。正論言って稼げるのは、説得力があるからですよね。その説得力の源泉は権威です。人は納得して、安心したい。偉い人のお墨つきが欲しい。ひろゆきさんの発言なら、問題はないというわけです。氏は間違いなく、北区の偉人です。世代といえば、堀江さんや野球の松井さん、イチローさんも含まれます。すごい人は若いときからずっとすごいようです。努力ではどうにもならない領域に到達するって、どんな気分なんだろう…