上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

北京冬季五輪TV観戦記


スポンサーリンク

おはようございます!!

この寒いさなか、北京では熱戦が繰り広げられています!

今大会は首をかしげる場面がけっこうあって、冬季競技特有の難しさを改めて感じましたが、昨日のハーフパイプはすごかった!感動した!

 

 

2本目の採点に関しては…、呆れるしかないというか…、これ、3本目が超絶すごかったから良かったものの、もし違っていたらもっと大きな問題になっていたでしょう。

 

平野歩夢選手の軌跡を振り返ると、金メダルを取ることは偉業なんだなと、ふと…

 

いやー、いいもの見させてもらいました!

 


今大会はスポーツの清々しさ・爽やかさよりも、悔しさ・悲しさのほうが色濃いように思われます。

 

 

スキージャンプ団体のスーツ規定違反の問題はとても悲しい気持ちになりました。

 

個人的には…

 

いつもと測定方法は違えど、違反があったことは間違いない。ただ、その違反はこれまで慣習的に見逃されてきたもの。今回は判定員が慣習を知らず、または無視して、これまでと違った方法と基準を用いたが故に、複数の選手が失格となった。

 

そんなふうに考えてみましたが、どうなんでしょう。検査員に不正がないなら、受け入れて次に目を向けるしかありません。

 

 

 

 

スポーツって、何だろう