上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』


スポンサーリンク

Jumanji: Welcome to the Jungle

 

夏休みにぴったりの映画。

 

何かしらの問題を抱えた、しかしどこにでもいそうな高校生らが、TVゲームの中に吸い込まれる。ゲームの中の世界はジャングルで、高校生らはゲームのスタート画面でチョイスしたキャラクターになっていた。

 

たとえば、オタクな高校生がドウェイン・ジョンソンとなり、イケイケのギャルがジャック・ブラックとなり、ジュマンジの世界を冒険する。まさに、アドベンチャー

 

ロビン・ウィリアムズ出演の『ジュマンジ』より、『インディ・ジョーンズ』を初めて観たときを思い出した。わくわくしながら観た子供の頃を。

 

ジャングルの自然は美しく、動物はリアル。ゲーム世界の設定なので、格闘シーンが劇画チックでも引っかかることなく、笑える。高校生の内面もそれなりに描出されていて、ドウェイン・ジョンソンのナイーヴな演技を見ることもできる。

 

大人も楽しめる娯楽作だ!

 

 

エンディングで流れるガンズ“ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル”が、めちゃくちゃ懐かしかった。

 

 

ロビン・ウィリアムズ出演版は今見ると、かなり時代を感じる。リアルタイムで観た自分でもそう思った。私はロビン・ウィリアムズが嫌いではないので、大丈夫だが…