上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

“審判の日”はやってきた! :『ターミネーター:ニュー・フェイト』の情報


スポンサーリンク

予告編を観る限り、つまらないわけがない『ターミネーター:ニュー・フェイト』

今回はその情報を集めてみました!


まず、作品情報
(事前情報が不要な方は開かないでください)


年表など


新キャラの情報!


気になるのはやはり、REV-9ですが、よく考えられていますね。ただ、見れば見るほど、T-1000の革新性に気づかされます。T-1000には、改めて脱帽といった感じです。T-1000を観たときは、控え目に言っても、衝撃的でした。



引っかかったのは、『ターミネーター2』の正統な続編という位置づけ。やはり“2”の呪縛は強力なんだなぁ、と。ターミネーター・シリーズは“2”を忘れたほうが…いや、お客さんは“2”に関連性のある新作を求めているのかな…サラにアイルビーバックって言わせたいのかな…いやいや…

いやいや!

とにかく、期待と不安の混じった新ターミネーター公開まであと1週間!


審判の日はすぐそこだ!


f:id:kaigodays:20191101163205j:plain