上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

『秘密の森〜深い闇の向こうに〜』


スポンサーリンク

ドラマの舞台となるのは、西武地検の刑事部東京地検的な、都会の検察庁か。ソウルにある検察庁のうちの一つです。

 


事の発端は落ちぶれた元実業家が、何者かに刺されて亡くなった事件。彼は西武地検と癒着していた。


事件を担当するのは、ファン・シモク検事。子供時代に脳の手術を受けた影響で、感情面の起伏がなく、人の気持ちを慮ることはない。

 

もちろん、元実業家と繋がる怪しい検事らにも忖度することはなく、真実のためにひたすら突き進む。

 


見どころは、謎が謎を生むアクロバティックな展開。一話の終わりごとに謎を置いてくれるので、次が見たくなります!

 

また、始めのうちは無感情だったファン・シモクが、だんだん人間味を増していくところもよかった!

 

一気に観れます!

 

問題は黒幕の屈折した正義感、後悔・改心後の暴露を目の当たりしてどう思うか…なんですが、それを差し引いても、充分楽しめるドラマになっています!

 

【公式】「秘密の森~深い闇の向こうに~」予告篇 - YouTube