上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

戦争≠天災


スポンサーリンク

今回の理不尽な侵攻

 

はっきり言って、被侵略国からの情報が正しいか自分にはわかりません。反対に、侵攻国側の言い分の真偽も不明です。

 

SNSによる情報も氾濫しています。

 

何が正しいかはよくわかりませんが、市民がひどい目に遭っていることは間違いありません。

 

自分のような平和ボケした日本人には信じられない事態が起きていることは確かです。

 

つくづく、平和って素晴らしいなと思いました。子供みたいな感想ですが、本心です。先の戦争に駆り出された今は亡き祖父のことを思い出しました。祖父は運良く生還しましたが、そうでなかった人はたくさんいました。戦争に巻き込まれた庶民の犠牲は甚大です。

 

でも、戦争はなくならない

 

とするならば、開戦となったときに速やかに市民らを退避させるような環境を整備できないものだろうか…最悪、国同士、軍人同士でやりあってもらって…どうせ大国が事を起こしたら国連は機能不全に陥るわけで…そうであるならば、国連は人道支援に尽力すべきでは…

 

戦禍は人災です。もし人類に多少の知恵があるならば、多少の対策はできるはずだし、そろそろできるようになってもいいような気がします。人間は散々戦争を繰り返してきたわけですし、改善と成長を望みたいところです。

 

 

余談ですが、人道回廊って単語、初めて知りました。うまくいくことを願います。