上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

リスク


スポンサーリンク

おはようございます!

 

リスク

 

言われて思い浮かぶことはありますか?

 

ぼくはメガデスのアルバムを思い出します。メガデスは超クールなメタル・バンドで、ライヴに行ったこともあるのですが、『リスク』には今ひとつのめりこむことができませんでした。

 

リスク

リスク

  • アーティスト:メガデス
  • ユニバーサル ミュージック (e)
Amazon

 

話は変わりまして

 

先日、伯父の放火により同居していた甥2名が亡くなるという事件が起きました。

 

 

妹夫婦への恨み・憎しみが募った末に、彼らの大切な子供を狙った犯行のようです。

 

この事件、正しい正しくないで論じても仕方ありません。正しくない、悲惨な事件であることは当たり前ですが、大切なのはどのような教訓が得られるかです。

 

報道にあるように、動機が怨恨であるなら、悲劇を回避できた可能性があります。

 

すなわち、事件と似たような状況に陥ったら、逃げる・避ける・離れる、こと。

 

憎悪を甘く見てはいけないという一例です。対立が行き着くところは大抵、地の果てです。

 

無差別事件、事故、災害…

 

世の中には様々なリスクがありますが、人間関係における対立もまた、リスクの一つであることに間違いありません。

 

憎しみ・恨み・嫉み、などとは関わらないほうが身のためです。

 

マイナスの感情を生む何物かに近寄らないことが、リスク回避の初歩ではないでしょうか。