上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

東京五輪観戦記⑧


スポンサーリンク

柔道

仕事で見られなかったので、ハイライトを。

 

いやー、強すぎる!

 

ウルフ選手はもちろん、濵田選手の寝技は圧巻でした!柔道は奥深いですね!

 

素人考えですが、猛者同士の対戦だと、なかなか組むことができなくて、膠着状態になることが多いと思うんです。投げるチャンスが全然ない試合も、けっこう見られました。そんな中にあって、寝技の達人には、ちょっと違う角度からの楽しみ方を見せてもらえたような気がします。対戦相手は対策をしてきているはずなのに、逃れられない。さすがでした!

 

 

 

 

 

短髪=フェミニスト

女子アーチェリーで②個の金メダルを獲得した、韓国の安選手。短髪の女性です。

 

これ、どういう文脈で語られているのかよくわからんのですが…

 

韓国国内では、短髪であることはすなわちフェミニストである、という理由で安選手に非難が集中しているそうです。

 

世界には、色々な国があるようだ

 

謝罪とメダル返上を求める声まであるとか…

 

さすがに韓国国内の女性も声を上げていますが、我が国もまだまだですが、うーん、難しい問題ですね。伝統・歴史、価値観が絡んできますし。

 

 

 

女性アスリート

肌の露出についても、これから大きな問題になってくると思われます。

 

 

 

 

 

一人っ子政策の余波

女子100mバタフライで金メダルに輝いたカナダのマクニール選手。彼女は2000年に中国で生まれましたが、育児放棄により孤児院に入れられたのち、カナダ人夫婦の養子となり、カナダで育ちました。

 

当時、中国では一人っ子政策がとられていて、男子が重宝されていたため、彼女のような扱いを受ける例は少なくありませんでした。

 

 

f:id:kaigodays:20210730081656j:image

 

 

感染爆発

人流は減っている、とのことですが…

 

 

いや、観ますよ、そりゃ…