上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

AZ製ワクチン外交


スポンサーリンク



疑問

ワクチンが余っているなら、不足している国に送るのは個人的には賛成である。ワクチン外交と揶揄されようが、助けられる状況にあるなら、助けるべきだ。

ただし、アストラゼネカ製のワクチンは血栓の問題もあって、国内では接種されていない。今のところ、ファイザーかモデルナのワクチンのみである。

支援することは素晴らしいことだけれど、国内で使用していないものを、使用に躊躇するものを、他国に提供することに、良心は痛まないのだろうか。

もちろん、相手が良しと言うならば、いいことかもしれないが、公平に見たら、どうだろう?


f:id:kaigodays:20210605205415j:plain



感謝されて、素直に喜べますか?