上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

『マネートレイン』


スポンサーリンク

■1995年 アメリ
■監督 ジョセフ・ルーベン
■出演 ウェズリー・スナイプスウディ・ハレルソンジェニファー・ロペス


COMMENTS

マネートレインとは、地下鉄の売上金を輸送する列車のことである。


ジョン(スナイプス)とチャーリー(ハレルソン)は鉄道公安官で、地下鉄で起こるスリなどを取り締まっていた。彼らは乳兄弟だ。しっかり者の兄貴がジョンで、ギャンブル狂の刹那的な弟がチャーリーである。捜査官として二人はうまくやっているのだが、上司の局長には疎まれていた。


この局長の業務はよくわからない。乗客の安全など眼中になく、マネートレインを何事もなく走らせることしか考えていないような奴だ。


そんな折、チャーリーはポーカーの負けでヤバい筋(ブラウン一味)に借金を作る。チャーリー本人にはとても返せる額ではないので、マネートレインを襲ってどうにかしようと考えるようになる。見かねたジョンが返済のために金を出してくれるものの、地下鉄の車内でスリに盗まれてしまう。ツキがない。惚れた同僚のグレース(ジェニファー・ロペス)はジョンと結ばれる。もっとも、ぼくがグレースだったとしても、きっとチャーリーは選ばない。チャーリーはマネートレイン襲撃を決行する。


ただ、チャーリーは情けない男で、ジョンに向けてマネートレイン襲撃のメッセージを残していた。もちろん、それを知ったジョンは阻止するためにマネートレインを追う。


マネートレイン (字幕版)

マネートレイン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video


途中までは面白い。最終的には何か物足りなさを感じる。別に悪くはないんだが、後半、ガツンときてほしかった。局長や放火魔、ブラウン一味を掘り下げた上でマネートレインにうまく絡めてほしかった。


そこそこ、ご機嫌な映画ではある。