上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

「あ、かあさん」と利用者様が言った


スポンサーリンク

〝あ、かあさん〟

白髪で小さな女性利用者を見ると、ある男性利用者が反応する。
白髪で、小さな老女なら誰でも、奥様に見えるらしい。顔ではなく、毛髪と身長で把握しているところが面白い。

もちろん、奥様ご本人が面会にきたときも

〝あ、かあさん〟

と言う。奥様のことが本当に大切らしく、奥様の心配ばかりしている。

基本的に温厚で、人当たりのいい方だが、時々、興奮状態となり、わざわざ白髪で小さな女性利用者を見つけて、怒鳴る。

〝かあさん、何やってんだ!〟

〝早くこい!〟

〝おれは帰るよ!〟

そういうとき、職員は〝かあさん〟と間違えられた、女性利用者の介護シューズを指差す。と…

〝あ、かあさんじゃねーや〟

大抵、納得する。


f:id:kaigodays:20190820163608j:plain


奥様はいつも白いアディダスを履いている。