上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

ひたすら歩く利用者様


スポンサーリンク

たまに、ひたすら歩く人(主に男性)が入所される。

ご本人にとっては普通に歩いているだけなのかもしれないが、第三者から見たら、早歩きだ。

食事、トイレ、睡眠の時間を除いて、ずっと歩いている。職員も止めはしない。
離設(施設から出ていってしまうこと)しないよう留意して業務を行う。

ずいぶん前のことになるが、食事も睡眠も取らないで、トイレにも行かないで、夜通し歩き続けるご老人がいた。

〝どうしても行かなきゃならん〟

止めても、そう言われた。

結局、朝、精神科に受診となり、そのまま入院となった。


f:id:kaigodays:20190815114600j:plain


何かしなければ、という強迫観念は実は我々の中にもあるのではないか。

そのとき、ふと思った。