上空でクロール

介護福祉士による雑記ブログ。主に、映画・本・時事。目標は1000記事。書きたいときに書き、休みたいときは休む。線路は続くよ、どこまでも。

もしもアザを見つけたら?


スポンサーリンク

☑️たとえば……

入浴介助中、利用者様の右手背に2cm×2cmの皮下出血を発見した。

ナースに声をかけようと見ると
アズノールを塗ったり髪を乾かしたり
とても忙しそうだ。

流れを止めたら、嫌な顔をされるかもしれない。

でも…


f:id:kaigodays:20190706202956j:plain


顔色を窺っている場合ではありません。

速やかにナースに報告しなければなりません。

報告して記録。

報告書を作成します。

そういったマニュアルを遵守することで、仮に事件性の高いケースに巻き込まれても、自分を守ることができるのです。

☑️されど、皮下出血

利用者様は皮膚損傷のリスクが高いです。

薬剤の影響で、皮下出血ができやすい方もいます。

ご自分で四肢をぶつけて皮下出血ができることもありますし、介護士がぶつけて皮下出血を作ってしまうこともあります。

常日頃から皮膚状態を観察することが大切です。
特に入浴のときは服を脱ぐので、皮膚を注視できる絶好の機会です。


f:id:kaigodays:20190706203421j:plain


皮下出血は大きな損傷とは言えないので、あまり気にされない家族もいますが、事件・事故の芽である可能性もあります。

見過ごさず、公にして、共有すること。

その繰り返し、積み重ねが、よりよい支援につながっていくと思います。